『花燃ゆ』の高杉晋作像に注目

Sponsored Link

人生の中で、または1週間の中で一番大河ドラマを観るのが楽しみだという方も多いです。

とくに歴史の中でも、幕末ものは志士の活躍を見ることで、その時代の社会的な混乱や躍動感を体感することができたり、志を持った若い武士の働きを知り、感嘆することができる魅力があります。

このように、魅力的な幕末の時代の大河ドラマは多くの方からの人気も高い状態になるのですが、次の大河ドラマでは幕末長州藩を描いた花燃ゆの放映が決定したそうです。

 

幕末の長州藩からは、多くの志士が輩出されているのですが、その中でも特に有名なのが高杉晋作になります。

高杉晋作といえば、若くして奇兵隊を作り、倒幕の中心人物として活躍したとして多くのファンも抱えている人物です。

藩内でもその有能さが認められ、天才とも称される才能を持っていた一方で、稲妻のように激しい気性を持っていたことでも知られています。

また、先見の明により、留学経験を通して早くから外国の脅威に注目していたといわれています。

倒幕の中心人物として活躍していながらも、道半ばで倒れその行く末を見ることができなかった点も、多くの方を惹きつける一因になっているでしょう。

 

花燃ゆでは、このように魅力的な高杉晋作を誰が演じるのかも注目されています。

以前の大河ドラマでも、たくさんの俳優が高杉晋作を演じてきましたので、ある程度人物像については固まっている部分はあります。

花燃ゆでは、この人物像を引き継ぐ形で製作されるのか、それとも新しい高杉晋作像が登場するのかその点に期待も高まっているのです。

 

また、花燃ゆでは、高杉晋作以外の志士も多く登場しますので、志士たちとの友情であったり、些細なやり取りについてもチェックしておきたいところです。

有能で気性の荒い部分ばかりピックアップされがちですが、日々どのような生活を送っていたのか、また身近な人物とどのような交友関係を築いていたのか花燃ゆで明らかになってくる部分もあるかもしれません。

花燃ゆを見る予定のある方は、いろいろな点に注目してみるとよいでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link


このページの先頭へ