花燃ゆ13話の感想 仁先生がいないことにヤキモキ

花燃ゆ

今回の花燃ゆは「コレラと爆弾」。 大河ドラマのタイトルらしくない面白いタイトルですね。 実はこの幕末の時期、欧米との接触から日本にコレラが持ち込まれ、流行したのは事実です。 江戸だけでも10万人以上が亡くなるという大惨事・・・

花燃ゆ12話の感想 女性脚本家による夫婦のすれ違いの描写

「久坂玄瑞と文、小田村伊之助と寿、夫婦のすれ違いがしっかり描かれているドラマは女性脚本家の面目躍如!?」 12話の名言 (文) 何か まるで ひと事のようで。 婚礼って こねなもんやろかって。 (滝) せわぁない。 ゆっ・・・

花燃ゆ11話の感想 文と久坂玄瑞の結婚について

「文と玄瑞の掟破りの恋愛大河ドラマ!?意外な見どころは『そうせい!』だったりして…」 11話から生まれた名言 (寅次郎) 「女は形よりも 心の勝れるを善とすべし」。 おなごに一番大切なんは 顔形ではない。 心ばえにあると・・・

花燃ゆ10話の感想 そうせい侯の登場

「吉田稔麿、伊藤利助、毛利敬親…存在感のある役柄で「花燃ゆ」の深みが増してますね!」 10話から生まれた名言 知ってどうする? どのように守る? 学んでどうする? 今 この場所で 己を突き詰め 志を見つけられん者に 一体・・・

花燃ゆ9話の感想

「イケメン高杉晋作の登場で花燃ゆの人気はどうなる!?つまらん人生を面白くいきるには!?」 花燃ゆ 9話の名言、名シーンまとめ (玄瑞) 松陰先生。 医者の私でも この長州を この日本国を 守れる男になれると思いますか? ・・・

花燃ゆ8話の感想 学園もの大河ドラマもなかなか面白い。教育関係者必見!?

「花燃ゆは教育関係者必見!?学園もの大河ドラマもなかなか面白いですね!」   8話から生まれた名言 みだりに 人の師となるべからず。 みだりに 人を師とするべからず。   (椋梨) 周布にくみする一派・・・

花燃ゆ7話の感想 高須久子の罪を許してあげたいと思わせる井川遥の艶っぽい演技

「野山獄で囚人を変えた寅次郎は天賦の才のある教師!ですが、もし岩倉獄だったら!?」   7話から生まれた名言 人 賢愚ありといえども 各々 一 二の才能なきはなし   己の望みを成し遂げるには さまざ・・・

花燃ゆ6話の感想 高須久子(井川遥)と野山獄 寅次郎との恋も!?

花燃ゆ

「女囚、高須久子と高須糸の切ない再会!人間、学ぶことの大切さを感じる回でした」   6話から生まれた名言 (寅次郎) 天はある者を見込んで その才を試そうとする時 まず 試練を与える。 逆境こそが人を育てる。 ・・・

花燃ゆ5話の感想 視聴率回復なるか NHKが金子で示したかったこと

花燃ゆ

「寅次郎と黒船に乗り込んだ男、金子重輔。その悲劇的な死が皆の心を揺さぶる!」   NHK大河ドラマの「花燃ゆ」の視聴率に関して、いろいろと取り沙汰されています。 もちろん、良い意味ではなく、悪い意味ですが…。 ・・・

花燃ゆ4話の感想 金子重之輔は岩倉獄で病没してしまいます

花燃ゆ

「寅次郎の黒船密航が波紋を巻き起こす!父と兄が切腹か!?」   本日の花燃ゆのタイトルは「生きてつかあさい」。   前回のラストで寅次郎がペリーの黒船に乗り込んで密航を企てたことが杉家に知らされていた・・・

このページの先頭へ